金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

漫画を完全に電子に切り替えるか否か

こんにちわ、鴻ノみやです。
引っ越しがほぼほぼ確定、というところまで来て参りました。
いよいよ、本腰入れて動き始めねばならない今日この頃。

鴻ノみやは、最大の敵と出くわすことになる……。

【スポンサーリンク】




売るべきか、残すべきか

f:id:miya-lapine:20201023133559j:plain
最近では、漫画はもうすっかり電子書籍に移行している鴻ノみやですが、以降前に紙で購入していた漫画ももちろんあります。
そういうものは、途中で電子に切り替えるのもなーと悩み、そのまま紙媒体で購入を続けています。
これをどうするべきか。今、最も頭を抱える程に悩む問題となっているのです。

私も旦那くんも漫画が好きで、電子に移行する前は紙媒体で漫画を購入していました。
旦那くんも同じように、紙媒体で購入を始めた漫画は今も紙媒体で続巻を購入しています。
なので、我が家には私の分の漫画と、旦那くんの分の漫画が結構な数ある……。
更に、私は小説だけは電子書籍を嫌っているので、そこに私の呼んでいる小説も加わり、本棚を圧迫し始めていたりします。

物を少なくするのであれば、この本たちもどうにかして整理しなければならないわけです。
しかし、未だに読み続けているものたちばかりですから、今ここで売ってしまうのも忍びない……。

一度手放して、電子で購入しなおすべきか

f:id:miya-lapine:20201023134326j:plain
続巻が出ているとはいえ、コミックスで購入している以上は続きが読めるのは数ヶ月先。
一度売ってしまって、電子で少しずつ購入しなおすのも、実はありなのではないか?と考えています。
電子書籍なら、クーポンを使用して安く購入することもできますし、売って買いなおしてもそこまでの痛手ではないように思えます。

これから先、小説の方も増えていくことを考えると、やはり漫画は少ない方が良い気もします。
電子なら気軽に開いて読めますしね。
旦那くんの漫画のこともありますし、これは要相談かなあ……。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】