金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

断捨離する中で、自分の趣味を見直す

こんにちわ、鴻ノみやです。
急に寒くなったと思ったら、お日様が顔を出して急にぽかぽか……。
身体が、急激な気温の上げ下げに対応できません。

それでも毎日、コツコツとやる事をこなしています!

【スポンサーリンク】




断捨離で、趣味の見直し

f:id:miya-lapine:20201020134637j:plain
少しずつ進めていた洋服の断捨離をようやく終え、趣味のものが多い収納にシフトチェンジ。
多趣味を自称する私の私物はめちゃくちゃに多く、とにかく収納を圧迫していました……。
半年以上触っていないものは処分する、を心掛けつつ収納の断捨離をスタート!

そして、どんどん出てくる処分物……。

半年以上触れていないとなると、かなりの量だったんですよね。
長らく触れていないものでも「またいつか触れたくなるから……」という理由でそのまま残しておくことが多い鴻ノみや。
そりゃ、それが溜まりに溜まれば大変な量になりますよね。

ゴミ袋に仕分けしながら思ったのは、一度自分の趣味を見直すべきだ、ということでした……。

流行りに乗りたがるのはもう辞める

f:id:miya-lapine:20201020135557j:plain
何をやるにしてもそうですが、私はおそらくかなり流されやすいタイプです。
周りの人がやっているから、流行っていると動画で紹介しているから、という理由で色んな趣味に手を出してきました。
そうやって周囲の人間や世の中に流されて始めた趣味は、大抵三ヶ月そこらで飽きることが多い。

また流行り出した頃や目にした時に再開するにはするんですが、結局一ヶ月持てばいい方に……。
ハンドメイドなんかは、再開するたびに材料を新しく購入してしまうので、どんどん材料だけが増えていく。
大抵こうやって購入したものって、お金を使うことでストレスを発散している時に購入しているので、何も考えてないんですよね
そして増えていく、使いもしない材料の山……。

目的もなくなんとなくで始めた趣味は、長続きしないのだと気づきました。
いや、気付くのが遅すぎた気もしますが……。

本当にやりたい事なのか、改めて考える

何か新しいことに挑戦したいと思った時、私は大抵「じゃあはじめるか!」で何も考えずに突っ走っていきます。
ペース配分も、必要なものも考えずに走ったところで、途中で挫折するのは当たり前の事なのに。

何かをはじめようと思う時は、そのまま走るのではなく、一度足を止めてみるべきなのかもしれません。
それは本当にやりたいことなのか。周りに、世の中に流されてはいないか。きちんと続けていけるのか。
ハンドメイドも、今ならお試しセットみたいな少量のセットもありますし。それでまずは試してみて、続けられるかを考えるのもいいかもしれませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】