金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

時間をしっかり決めることで、作業が捗る!

こんにちわ、鴻ノみやです。
追われるものがなくなってスッキリしてから、やりたい事が多くても少しずつ消化できるようになりました。

やらなくても良いやりたくない事は、無理してやる必要はない!

【スポンサーリンク】




何かをはじめる、という第一歩

f:id:miya-lapine:20201016122453j:plain
何かをはじめる、という事はかなりの気力を使います。
それは家事だったり、仕事だったり、勉強だったり、趣味の読書だったり、絵を描くことだったり。
ナマケモノの私は、「はじめる」という第一歩が中々踏み出せません

以前、デザインの勉強をする!と意気込んでいたものの、始めたのはつい最近の事。
新しい何かをはじめるときは、特に重たい腰が持ち上がりません。
そんな怠惰な気持ちを切り替える方法を、最近見つけることができました。

何をするにも、一時間のタイマーセット!

気力が湧かないときでも「まずは動いてみる」事が大事だと旦那くんによく言われます。
しかし、ただ盲目的に動いてみるだけでは、集中力は続かないし、すぐに嫌になってやめてしまう。

そこで思いついたのが、タイマーのセットです!
私の集中力が続く時間は、大抵一時間程度。なので、一時間のタイマーをセットしてまずはペンを握ってみます。
すると「タイマーが鳴るまでは、しっかり集中しよう!」と、スッと気持ちを切り替えることができました!

集中すれば身にもなる!

f:id:miya-lapine:20201016123843j:plain
タイマーをセットする前は動き出しても「面倒くさい……」という気持ちがあったのですが、今はタイマーが鳴るまでの一時間をきっちり集中できています。
おかげさまで、デザインの勉強も少しずつ進み、集中できる時間内で行うことで、しっかりと身にもなっているように感じます。
実際、集中力が続く一時間の中で学んだことは。きちんと覚えていますしね。
最近は、眠る前に反復したりもしています(笑)

おわりに

勉強はもちろんですが、最近は絵を描いたり、本を読んだりのモチベーションも中々上がりませんでした。
ただ、事前に時間を決めてしまうことで「じゃあこの時間だけは頑張ろう!」と思えるようになったので、少しずつやりたい事を消化できています。
一日それぞれを一時間ずつ進めるわけですから、色々なことに手を出していけるのも利点のひとつ。

集中できないとき、重たい腰が持ち上がらないときはぜひ、試してみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】