金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

SoundHorizon、15周年記念サイトが立ち上がった?!

こんにちわ、鴻ノみやです。
寒くなり、肉体的にも、メンタル的にもボロボロと、崩れ落ち始める今日この頃。

しかし、好きなものっていうのは、生きる活力をくれますよね!

【スポンサーリンク】




おめでとう、15周年!

先日10月27日、SoundHorizon(以下サンホラ)が15周年を迎えました。
おめでたい!

サンホラは、私に新しい世界を教えてくれた場所でもあります。
長年追い続けていただけに、とても嬉しい記念日!
まあ、いろいろあって、大きな声でファンです。と言わなくなったのですが……。

f:id:miya-lapine:20191030125041p:plain さて、これに伴い、サンホラが15周年記念特設サイトを公開しました。
鳥居のようなロゴマーク。こちらをクリックすると、なんと……新曲が?!!

四年……そう。私たち、サンホラファンは、四年、この日を待ち続けていたのです……。

そもそも、SoundHorizonって?

そもそも、サンホラって何よ?
という方もいらっしゃると思うので、簡単に説明させていただきますね。

SoundHorizonとは、音楽クリエイターのRevoが主宰する、「幻想楽団」のこと。
楽団と言いつつ、主要メンバーはRevoのみ。必要な時に、必要な人を、必要なだけ集める、といった形で音楽を作っています。
このRevoとかいう人、人脈お化け。
一般人でも知っているような有名なギタリストを呼んだり、元劇団四季で女優を務めた方を呼んだり、大御所声優を呼んだり。
とにかく、毎回参加するメンバーがすごい人ばっかりなんです。

主に作る音楽は「物語音楽」と呼ばれ、ミュージカルの世界観のような楽曲が多い
シングル、アルバム共にCD一つがまるっと一つの物語になっているのですが、この物語ってのが一筋縄ではいかない。
物語の細かな部分や、結末なんかは、敢えて曖昧にされることが多く、主宰であるRevo自身も「それぞれの解釈に委ねる」と発言している。
つまり、このSoundHorizonで作られる物語は、ファンの数だけ物語が生まれる、そんな世界なのです。

解釈大好きな私。そりゃ、ハマります(笑)

気になる新曲の感想は?

個人的には、サンホラにしては大人しいと言いますか、一期の頃を彷彿とさせるようなイメージでしたね。

余談ですがサンホラは、インディーズで活躍していた時期があり、その後メジャーデビューを経ています。
インディーズを一期、メジャーデビュー後を二期と呼ぶことが多いです。

あとは、ロゴの鳥居もそうなのですが、日本を彷彿とさせる感じの曲だな、と思いました。
言葉のチョイスとかも、美しい日本語使ってみました、みたいなのがちょいちょいあって。

きちんと聞き取れているわけではないので、何とも言えませんが。
おそらく、「ちりぬるを」という言葉があったんですよね。いろは歌の。

基本的にサンホラの物語は、ある国の、ある年代を舞台に作られています。
つまり、今回は日本なのかな??
しかし、以前出たアルバムのタイトル、確か「Near Future」だったような?英語??
うーん。こればかりは、出てみなければわからない!

しかし今回、聞き取れた歌詞的にも、結構死をめちゃくちゃ否定している部分多くないか?

その他にも、嬉しいお知らせが!!

もちろん、新曲以外にも嬉しいお知らせがたくさん!

まずは、メジャー作品のリマスター版の販売と、サブスク&ハイレゾ版の販売!
高音質であの物語を体験できる、ということですね!
高音質になったことで、今まで聞き取れなかった部分も、より鮮明に聞き取れる……かも?
結構、歌に埋もれているセリフとか、歌詞とか、ありますからね。

さらに、15周年記念アイテムが登場!
サンホラのあらゆる記念日が記載された手帳と、手帳ケース!
こういうの、ファンにはたまらない品ですよね……。
私は手帳で家計簿とか管理しているので、この手帳はおそらく買わずでしょうけども……。
デザインもシンプルで、とても良いです!詳しくは、公式サイトへ!!

更に!!!!待ちに待った!!!!あれが来た!!!! Nein全楽曲、カラオケ入り!!!!!
これを、本当にずっとずっと待ってた!
2015年に発売されて以降、カラオケ配信されているのは一曲のみ!
Nein収録曲は、どれも歌っていて楽しいと思える曲ばかりだったので、これは本当にありがたいです!
週末、さっそく歌って来ようと思います!!
いや、本当に、それだけ待っていたんですよ!!


おわりに

私が創作活動に熱を入れるきっかけになったのも、SoundHorizonでした。
だいぶ長い年月待ちましたし、こうして新しい作品に出会えるのが、本当に楽しみでしかたありません!
CD発売までの、このドキドキ感……ほんとうにたまらない!!

CD出るのは、来年の春……いやー、夏とかになる可能性が大きいですけども。
それでも、待つ時間っていうのは、楽しいものですからね!発売まで、楽しみにしましょう!!

15周年特設サイトは↓をどうぞ。
shaxvanniv.ponycanyon.co.jp
ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】