金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

Nintendo Switch LiteはライトユーザーのLite?

こんにちわ、鴻ノみやです。
昨日、「Nintendo Switch Lite」の発売が発表されました。
発売日は9月20日
高機能版と共に何度も噂に上がっていた携帯機ですが、満を持して登場!
と思っていたのですが、否定的な意見もちらほら上がっていたりもするようで……。
今回は、私がLiteに対して持っている個人的見解を記事にしていきたいと思います。

【スポンサーリンク】




価格設定について

発売時期と共に当然ですが、価格も発表されています。
現行Switchの価格が29,980円+税と、個人的にはかなり安めの価格設定だと思っているんです。
Liteは、そこから更に10,000円安く、19,980円+税となっており、びっくりするくらい安い!
二台目を検討していたり、お子さんの為に購入すると考えると、気軽に手に取りやすい価格なのではないでしょうか?

しかし、この価格設定が「高いのでは?」と声を上げるユーザーも見受けます。
テレビモードがなくジョイコンも一体型と考えると、「Switchの廉価版」として捉えられてしまうのが一番の原因かと。

とは言え、単純な廉価版ではなく、今回のハードは携帯特化型
3DSが18,000円程だったのを考えると、納得のできる価格設定だとは思います。
「高くない?」と言われている理由に関して思い当たる節はありますが……こちらは後述します。

Switchとの違い

www.nintendo.co.jp 比較は、公式サイトにすでに上がっていますので、詳しく知りたい方は公式へ。

Switch Liteは携帯特化なため、Switchから様々な機能を削って作られています。
削られた機能やSwitchとの違いについては、以下の通り。

Liteで削られている機能について

・TVモードには非対応
・テーブルモードでのプレイ不可
HD振動非対応
モーションIRカメラ非対応
・携帯モード対応ソフトのみプレイ可能(詳しくは公式HPへ)

f:id:miya-lapine:20190711131322j:plain

Switchとの違い

大きさ

Nintendo Switch
縦:102mm 横:239mm 厚さ:13.9mm
Nintendo Switch Lite
縦:91.1mm 横:208mm 厚さ:13.9mm

重さ

Nintendo Switch
約398g(Joy-Con取り付け時)
Nintendo Switch Lite
約275g(コントローラーは一体型)

画面の大きさ

Nintendo Switch
6.2インチ
Nintendo Switch Lite
5.5インチ
※解像度はどちらも1280×720ピクセル

バッテリー持続時間

Nintendo Switch
約2.5~6.5時間
Nintendo Switch Lite
約3.0~7.0時間
※プレイするソフトによって持続時間は異なります。


このような感じで、TVモードやテーブルモードなどの機能は削られているものの。
持ちやすいサイズへの変更と軽量化を行っています。
バッテリーの持続時間も0.5時間増加してますが、これに関してはもう少しどうにかならなかったのかな?とは思います。
出来る事ならもう一声、せめて一時間くらいは増加してくれると嬉しいのにな、という気持ちはあります。
そのあたりはどうなんでしょうね。Switchの性能的には難しいんでしょうか?

Liteはライト層、一般層向け?

価格の部分で記述しましたが、今回のターゲットになるのはお子様用のROMを必要とするご家庭
それと、どうぶつの森や牧場物語の発売を機に購入検討されている女性ユーザー、といった感じでしょうか?
つまるところ、コアなプレイヤーよりもライト層や一般層を狙ったハード、という事になるのかな?と。

実際Liteの購入を検討している友人は、「テレビでプレイは殆どしない」と言っていました。
コアなプレイヤーであれば、やはり大きな画面を求めるのでしょうが、ライト層や一般層はゲームがプレイできればいい、という印象を受けます。
つまり、Switch LiteのLiteって、軽いって意味もあるんでしょうが一番は、「ライト層向けのLite」なのではないかと私は考えています。

なぜ否定的な意見が出てくるのか?

以上の事から、今回発表されたNintendo Switch Liteはコアユーザーに向けたものではないわけです。
更に携帯特化型と共に、高性能版の噂が出ていましたが、今回は携帯特化型のみの販売
コアユーザーからしてみれば、物足りない発表だったのは間違いありません。
正直、コアユーザーにしてみれば、現行ハードで事足りますし、寧ろ現行ハード持ちの多くはLiteは不要でしょう。
私も、Liteのカラーバリエーションや剣盾Verなど魅力的には感じますが、現行ハードで十分だと感じますしね。

値段への否定的な意見ですが、これはTVモードやテーブルモードの排除。
更に、Joy-Conに備わっていたHD振動の排除などの物足りなさから、値段高くね?と言っているユーザーが多いんでしょう。
コアユーザーからしてみれば、大画面で出来るTVモードやおすそ分けができるテーブルモードは魅力的でしょうし。

とはいえ、前述の通り携帯機と思えば妥当な値段だとは思います。
むしろ、TVモードやテーブルモードの排除やJoy-Con一体型にしただけであの価格が出せるなら、だいぶ安いと思っています。
まあこの価格に関しては、それぞれの価値観になりますから、「高い」と思う人も勿論いるんでしょし、それは仕方ないと思います。

おわりに

新しいものが出る以上、否定的な意見は避けて通れません。
今回否定的な意見をちらほら見受けられるのも、Switchがそれだけ周知されるハードになったということかな?

まあただ、不満点があるとすればJoy-Conを一体型にしたことによって、本体に嵌めた時の「カチッ」という音が聞けなくなること。
あとSwitchって色々な遊び方ができるのがコンセプトだったのに、そのコンセプトが一切ないLite。
これ別に、わざわざSwitchって名前つける必要もなかったんじゃないかな?と思わなくもない。

まあこれも、個人的な意見であってそんなの気にしないユーザーの方が多い気はします(笑)
何はともあれ、Liteの登場によって、更にSwitchの普及が加速していくのは、任天堂ファンとしては嬉しい限りです!
あと、友人がSwitch買うきっかけになってくれたので、一緒に遊べるのが楽しみです!

Switch Liteの予約は8月30日から!
まだハードをお持ちでない方は、これを機会にお手に取ってみては如何でしょうか??


ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】