金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

【DQビルダーズ2】からっぽ島開拓計画!第八回

f:id:miya-lapine:20190501161823j:plain
こんにちわ、鴻ノみやです。
みどりの開拓地の開拓、一旦一区切りつけることにしました。

みどりのコンセプト的に畑の数が増やせず、染料不足が大きな原因……。
なので、とりあえず染料の確保と共に、別の開拓地にも少しずつ手を付けていこうと思います。

そんなわけで、今回は一区切りつけた、みどりの開拓地の現状をご紹介!

【スポンサーリンク】




象徴となる、時計台と噴水広場

f:id:miya-lapine:20190501161916j:plain
一番お気に入りなのが、この時計台と噴水広場!
参考資料の写真を並べながら、こうやってアレンジできるかな?これでデフォルメできるかな?と、かなり試行錯誤した時計台です。
ロトの大時計がとても好みだったので、使ってみたいという気持ちがあって作り始めたのがきっかけ。

そして、時計台の対面、川を隔てた先にあるのが噴水広場です。
時計台を作りながら、見える位置に噴水広場が欲しいなと思い作った次第。
こちらも資料を並べながら作っていたのですが、現実と同じような作りにするとどうしてものっぺりとしてしまう……。
そこで、葉ブロックや木、花を使って装飾してみることに!
これが、結構しっくりきまして、時計台と共にお気に入りの場所になりました。

噴水広場から少し離れた場所から撮影するこの風景が、我ながらすごく好き!
後ろの山が少し中途半端なので、もう少し手を加えたらこの場所からの風景を、掲示板にあげてみようかなと思っています。

さくら、ライトアーップ!

f:id:miya-lapine:20190501162645j:plain
丁度、川の終わり(の事をなんて言うんだろう……)の部分に作ったこちら。
何だろう?見晴台?こっちも広場になるのかな?なんて呼べばいいかわからない……。

この場所も、お気に入りの場所です。
桜をどうしてもライトアップしたくって、桜の下にピンクに染めた明かりを仕込んでいます
思うような光には中々なってくれないのですが、ほんのりと灯るだけで雰囲気は出るかな?と。

ここは元々この形にするつもりで、装飾を悩んでいたんですが、桜を置くだけでだいぶ見栄えが良くなりました。
とりあえず花壇を作って、少しだけ花も植えています。

今のところ、島をアップするつもりはないのですが、オンラインで友人を呼んだりして見てもらおうかなーと。
わいわいお喋りしながら自分の島を見て回れるのも、またビルダーズの楽しみかな?と思っています。
妹をね、呼んであげたい(笑)

みどりとあおの境界

f:id:miya-lapine:20190501163217j:plain
正確な境界というわけではなく、境界あたり、なんですが、コンセプトが異なる街になるので境目のつもりで建物を生やしました。
左側は崖……というか、塀があって、右側には山があるので、この四軒で隔てられています。

右の黒い屋根の建物から順に、「レストラン」「宿屋」「カフェ」「花屋兼ルルの家」です。
宿屋は迷走していますが、それ以外は内装もきっちり作っているので、またご紹介したいと思います。

f:id:miya-lapine:20190501163718j:plain
そして対面にあるのが、こちらの建物。
外装は、赤レンガ倉庫を参考にしつつ、アレンジを加えながら作りました。
中には宿泊施設と図書館、バーと倉庫を併設しています。

こちらは外装がお気に入りなんですが、何度も壊しては建て、壊しては建てを繰り返したりしました。
中々思う通りに行かなくって、外装はかなり迷走しましたね……
結局、この一軒建てるのに二日くらい掛ったのかな?

みどりの開拓地、いったん終了

まだまだやりたいことはあるし、家の位置を調整したり、山を整えたりとかあるんですが……。
ひとまず、これでみどりの開拓地はいったん終了にしたいと思います。

今回ご紹介したのは主な施設で、住人たちの住まう家も建てているんですが。
位置を考えずに建てたので、また調整したらご紹介しようかなーと。
そのあたりはまた、みどりの開拓に戻ってきてからやろうかなと思います。

次回からは、あおの開拓地に着手していく予定です!
色々と、コンセプトが変更になっているので、そのあたりのお話も含めて、あおの開拓地の開拓をしていきます!

……開拓の息抜きに、開拓島に建物作ろうかなとか、考え始めている……。
もう完全に、です……。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】