金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

DQビルダーズが、とんでもない時間泥棒だった

こんにちわ、鴻ノみやです。
今更な感じではありますが、ドラゴンクエストビルダーズ2を購入しました。
いやー……。気づいたら、夜になってた……。

【スポンサーリンク】




購入のきっかけ

f:id:miya-lapine:20190319125234j:plain 私が購入したのは、「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島
世界観は、ドラクエ2で勇者によって破壊神が倒された後のお話。
ドラクエは5、8しかプレイしておらず、2は全く知らないのですが、それでも楽しめます。
2を知っていれば、ネタが理解できてより楽しめるって感じでしょうか?

前作は体験版だけプレイしたのですが、途中でダレてしまって結局やめてしまったんですよね。
なぜ今回購入に至ったかと言いますと、ビルダーズ1の時よりも、システム面がだいぶ向上しているって話を聞いたんですよね。
前作よりも、プレイしやすくなっているとか。
買おうか迷っているところにセールしているのが目に留まったのもありますが(笑)

恐らくまだ序盤も序盤ですが、ダレずに楽しめています。

今回は、頼れるパートナーと一緒!

f:id:miya-lapine:20190319130416j:plain
今作では、主人公と常に行動を共にしてくれるパートナーが存在します。
名前はシドーくん。
彼は破壊神シドーと同じ名前であり、破壊神シドーって、どうやらDQ2のラスボスらしいんですよね。
しかし、シドーくんは記憶を失っているため、どうして人間の姿なのかはストーリーをプレイしてみない事にはわからなそうです。

このシドーくんが中々にかわいくってですね。
「役に立っている自分偉いだろ?」とか「戦えないお前に俺が戦いを教えてやるぜ!えっへん!」みたいな感じなんですよ
とても破壊神とは思えないような、ちょっと子供っぽい一面があったりするわけなんです。

f:id:miya-lapine:20190319130913j:plain
そんな彼が、常に行動を共にしてくれているわけですから、当然愛着も沸く。
少しずつ、主人公をパートナーとして認め、ビルダーとして認めていくシドーくん、本当に尊い……。

戦闘しているときは、その戦闘力の高さで頼りになりますし。
作ったものが完成したり、作物が実ったりすると褒めてくれたり。
シドーくんがパートナーってだけで、だいぶ物語を楽しめちゃいます(笑)

物作りにより時間が奪われていく


ストーリー上では、出会う人々の依頼をこなしつつ物作りをしていく形になります。
依頼通りのものが作れれば、簡素なものでも構わないし、凝る必要はないわけです。
しかし、元々マインクラフトが大好きだった私!
ストーリー上であろうとも、手を抜かず色々考えながら物作りをして、全然進まない(笑)

妹とオンラインでプレイするのを目的で購入したのですが、妹がどんどん先へ進んでいく。
私は、一つの島にだいぶ長い時間かけているので、いくらプレイ時間が長くても、とにかく引き離されていく。
いつになったら、妹とオンラインプレイできるのやらって感じです。

f:id:miya-lapine:20190319131657j:plain
ストーリーのボリュームはかなりあると思うのですが、それにプラスして加わる物作り。
プレイ時間、ほんと半端なくなります……。
昼頃からプレイしていたら、いつの間にか夜だったってこともありました。
この手のタイプは長く遊べて良いな、と思いますね。

プレイを見ていた主人が「俺も買おうかな」と言っていたんで、主人とも一緒にプレイできそうで、今から楽しみです。
イクラを二人でやってると、丸一日潰すことなんて当たり前の夫婦ですから、もう大変なことになりそうですね(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】