金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

物を捨てられない!を脱する練習

こんにちわ、鴻ノみやです。
最近、本当に少しずつですが断捨離をはじめました。
少しでも物を減らしながら、すっきりとした部屋で生活したい。

しかし、夫婦揃って物を捨てられない性分
中々実行に移せなかった断捨離ですが、心持を変える事で、少しずつ物を減らしています。
これは、私なりの「物を捨てられないを脱する練習」のお話です。

【スポンサーリンク】




一日ひとつを目標に!

f:id:miya-lapine:20190315160420j:plain
元々「捨てる」ができない私にとって、整理整頓は疲れる行為。
そんな疲れる行為を、一気にやってしまおうとすれば、そりゃもう嫌になります。
私が今回断捨離をするにあたって決めたのは、「一日ひとつ」というルール。
これ、毎日ひとつでないのが大事なところ。

苦手な行為を、毎日するのは苦痛ですよね。
だから、気が乗らないときはやらない!でも、そうじゃないときは必ずひとつは捨てていこう。というルールです。
このルールを自分に設けてからはあら不思議、断捨離が習慣化してきています。

すぐに物を減らしたい!というわけではなく、物を捨てられない!を脱したい
そんな意図で断捨離を行っているわけですから、ゆっくりまったり、マイペースで良いわけです。
改めて、自分なりのペース配分が大事だなと実感しました。

きっかけがあれば、人は動ける

f:id:miya-lapine:20190315161207j:plain
そもそも重い腰を上げて、断捨離を決行しようとしたきっかけですが…。
最近視聴している女性YouTuberさんたちのお部屋。
これが、とてもきれいですっきりしていたんです。
私は良くも悪くも人から影響を受けやすいタイプなんですよね。 つまりは、そんなきれいですっきりした部屋を見て「私もこんなお部屋に住んでみたい」と影響されてしまったわけです。

もちろん、それだけではないのですが(笑)
持ち家をという話を主人としていて、近い将来引っ越す事も考え始めています。 いずれ引っ越すとき、荷物は当然少ないほうが楽です。
すぐに引っ越すというわけではないのですが、そんな将来の事も考えて「少しずつ断捨離をしていこう」と決意。
その決意の上に、「こんなお部屋に住んでみたい」が加わった事で、重たい腰も軽くなりました。

どんな形でも、きっかけさえあれば人は動けるわけです。

おわりに:増やさない事も大事

「物を捨てられない」を脱しても、増やしていたら結局意味がありません。
断捨離をしていく中で、「これには興味が無くなったんだ」とか「これはそんなに触れなかったな」というものも出てきていました。
何より、絶対必要なかっただろう!というものが出てくる出てくる……。
ストレス溜まると、物欲を満たして発散している節があったので、恐らくそれが原因でしょう。
今は、それ以外でのストレス発散方法も少しずつ見つけられてきていますが、油断はできません。

ショッピングは楽しいけれど、これは本当に大事なものなのか。
今後は、自分とも主人とも、しっかり話し合いながら購入物を決めていきたいと思います。
本当に必要なものを手元に置いて、それを大切にしていきたい。
断捨離を通して、そんな考えも持つようになりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】