金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

Campusの2穴ルーズリーフバインダーを買った

こんにちわ、鴻ノみやです。
春も近付きつつありますねぇ。
春になると、新しい文房具を求めたくなります。
基本的にはアナログ作業が主なので、文房具が大好き!
新しい文房具を手に入れると、モチベーションも上がります。

そんなわけで、今回はKOKUYOさんから出たCampusの2穴ルーズリーフバインダーのご紹介です。

【スポンサーリンク】




2穴だから、特殊なパンチは必要なし!

f:id:miya-lapine:20190227135412j:plain
こちらが、今回購入したバインダー。
カラーリングは5種類あるのですが、その中からライトブルーを選択。
サイズ展開はA4とB5サイズの2種類で、私はよく使用しているB5サイズを選びました。
シンプルなのに、可愛いらしいデザインなので、こうやって表紙を眺めているだけでも楽しいです。

2穴のバインダーは珍しくありませんが、だいたい背表紙に厚みがあって、かなり場所を取るんですよね。
ですが、今回購入したバインダーは背表紙がかなりスリム!

f:id:miya-lapine:20190227140045j:plain
右はイラストの保管用に愛用している100均一のものなのですが、一目瞭然ですね。
細いからそれほどの量は入らないんじゃないの?と思ったのですが、KOKUYOさんのサイトの方では、100枚収納可能との記載があります。
100枚収納できれば十分ですし、何よりこの細身の背表紙、すごくありがたい!

何より、どこにでもある2穴パンチで事足りるというのが一番嬉しいですよね。
通常のルーズリーフバインダーですと、26穴とか30穴とかで、特殊なパンチを購入しないと普通の髪は穴を開けられません。
イラスト描くときはコピー用紙を愛用している私にとっては、本当に嬉しい!
学生さんだと、プリントもまとめて収納できるようになりますから、ありがたいのではないでしょうか?

とじ具がしっかりしている!

f:id:miya-lapine:20190227140602j:plain
こちらのバインダー、一般的なバインダーのとじ具とは少し異なる形状をしています。
通常のリングは丸いんですが、こちらのは少し角があって四角い?感じになっています。

とじ具の開閉は、写真のように両端を摘み、内側に軽く押すだけで簡単に開くことができます。
力を入れる必要がなく、とても開けやすいんですが、閉じているときはしっかり閉じていて開くことは無いので安心。
何より、リングが太めなので、紙がズレることもありません

ただこのリング、少しデメリットが存在します。
形状が角のある形のため、捲る時にたまに引っかかるんですよね、角のところに。
それだけがちょっと、悩ましいところです。
この形状が、このバインダーの良さの一つだと思うと、その引っかかるという部分だけが少し残念ではあります。

おわりに


一部難点はありますが、スリムで手軽に穴を開けて収納できるというのが好印象!
設定イラストと一緒に、メモなどの資料保管ができるのは本当にありがたいですね。
使いながらリングにも慣れればいいなとは思っていますが、どうでしょうね?
もしかしたらそのうち、上手に捲れるようにはなるのかもしれません……。

いくつになっても、新しい文房具っていうのは本当にテンション上がりますよね!
春になって、新学期がはじまれば、また新しい文房具の展開もありそうですし、それが今から楽しみで仕方ありません!


ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】