金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

「BRAND NEW PERFORM@NCE!!!」駆け抜けた二日間。

こんにちわ、鴻ノみやです。
改めてまして、ミリオンライブ5thライブ二日間、お疲れ様でした。
今回はセットリスト毎には追わず、私が特に強く印象に残っている部分部分で感想をと思います。

スポンサーリンク


予想の出来ないライブ構成

f:id:miya-lapine:20180604162630j:plain

今回は今まで無かった構成で、初日はとにかく驚きました。
一曲目が「Brand New Theater!」だったんですが、その後MCを挟まず「未来系ドリーマー」のイントロが流れ出す。
ここで、LV会場もざわついていました。そのまま曲はどんどん続いて、とにかく最初から最後まで汗だっくだく。
全然予想のできない構成だったので、実は初日は結構序盤の方で既に疲れが出て来てしまっていました…。
予想できないって、怖いですね(笑)

ステージがミリシタ内のシアター風になっていて、見た瞬間に感動でちょっとほろりとしてしまいました。

予想できないと言えば、ミリシタ内で配信されているユニット曲もありました。
初日は「Eternal Harmony」「Sentimental Venus」「Marionetteは眠らない」「星屑のシンフォニア」「ココロがかえる場所」「Birth of Color」
二日目は「ドリームトラベラー」「Good-Sleep Baby」「HOME SWEET FRIENDSHIP」「ジレるハートに火をつけて」「Blue Symphony」「STANDING ALIVE」
他にも、LTGやMSの新曲などのユニット曲もありましたが、上記の曲はちょっと話が別なんですよね。
もちろん、今回はミリシタ1stライブの意味合いもあるのだろうと理解はしていたので、ミリシタ配信楽曲をやるんだろうなって思っていたんですよ。

なんですけど、歌唱メンバーが全く予想できないメンバーだった!

え?!このメンバーでこの曲歌うの?!この子がこれ歌うの?!ってのが結構ありまして、新鮮な気持ちでしたね。
例えば「HOME SWEET FRIENDSHIP」のユニットメンバー内には、あいみんところあずがいたり。
ジュリア―ノともがみんが、この曲を?!ウソ?!めちゃくちゃ可愛い!!ってなりました。
初期のストイックすぎるもがみんとか、アイドル慣れしてなかったジュリアーノの事を思うと、なんだかすごく嬉しくなっちゃって、ノリノリでサイリウムふりふりしていました。

それからこれは、二日目の話になるのですが。
突然出てくる駒形ちゃん、ぜっきー、うえしゃま、ゆい㌧、はまなな
そして、「閃光HANABI団!」と声高らかにユニット名を叫ぶ五人に、鳥肌ぞわぞわって。
恐らく、次回のツアーイベントのメンバーなんでしょう。何の前触れもなく新曲を歌い出した時には本当にびっくりして、まじでこのライブやばいな?って思いました(笑)

初めての周年ライブ、メガトンからの成長

初日には、こーりーとみなみんも居ました。この二人が、なんと初日のトリを務めました。
メガトンで初出演の時に歌詞を飛ばしてしまったみなみんの、リベンジ。
そして、同じくメガトンで初出演したこーりー。緊張で少し物足りない感じがありました。
それでもすごい歌唱力だったんですけども。

しかし、この二人の成長が本当にすごすぎた。
MCの時誰かが「頼りになる新人が~」って話をしていたんですが、本当に新人とは思えないような、自身に満ち溢れた歌唱でした。
瑠璃色金魚と花菖蒲」も「ハミングバード」も、とにかく鳥肌立ちっぱなしで聞き入ってしまった。
メガトンのリベンジと言うには、あまりにも成長しすぎていて、本当に歌唱力おばけだなって思いましたね。

そして、瑠璃色金からハミングバードへ、みなみんからこーりーへと変わる時に、二人がすれ違うシルエットが見えたんですよ。
それが、すごくかっこよくて感動して、こんな演出ありなのだろうか…って思いました。素晴らしかった。
最期の「Thank you!」の時に二人が抱き合ってたのも強く印象に残りましたね。
本当に、素晴らしい新人です。というか、もう新人感一切ないですよね。
本当に、ずっとそこに居たんじゃないかって言うくらい他のメンバーに馴染んでました。それが、何よりうれしかった。

種ちゃん復帰後、初の周年ライブ

f:id:miya-lapine:20180604165428p:plain

ライブのOPに、琴葉のシルエットが映った瞬間に、涙が出て。
種ちゃんがモニターに映し出されて、琴葉の名前と種ちゃんの名前が映し出されて、涙が溢れ出しました。
本当に、帰って来てくれて「ありがとう」という気持ちでいっぱいで、そこに種ちゃんがいる事に胸がいっぱいになりました。

そして何より、4thライブのリベンジ。ようやく全員揃って歌う事のできた「ジレるハートに火をつけて
ここで印象に強く残ったのが、ゆきよ姉がすごくいい笑顔で歌っていた事
4thの時、歌唱中本当に鬼気迫るような感じで、MCで思わず泣いてしまって。
とにかく琴葉の、そして種ちゃんの穴を埋めるために必死に歌っていたあのゆきよ姉が、本当にいい笑顔で歌ってくれていたんです。
それがちゃんと、LVにも届けられました。

そして、琴葉のソロ曲「シルエット
所々声を出すのが辛そうに見えて、サイリウム触れずに、見守って、声を聴くことに集中していました。
でも、最期まで歌いきって、歌いきった後に種ちゃんが本当にいい笑顔を見せてくれて、思わず嗚咽漏らして泣いてしまいました。
そんな彼女にたくさんの「ありがとう」を伝えたいと思いました。そこに種ちゃんが立っていることが、本当に嬉しかった。
あそこには種ちゃんも居たし、そして琴葉も存在していた。それが何より、嬉しかったです。

f:id:miya-lapine:20180604170128p:plain

今回のライブは、ミリシタ1stライブでもあり、そしてミリオンライブの集大成だったようにも思えました。
ゆきよ姉は一度も涙を流さなかったし、駒形ちゃんは「悔しい」と言わなかった。
ころあずは今までのライブの中でも一番力強い歌唱を見せてくれたように思えたし、みんな、とにかく楽しそうでした。
一人一人が成長しているのを、周年ライブを通してみていく事が出来るのは、本当に嬉しいし、ありがたい事だと思います。

実は、私の中では結構、ライブが始まるまで葛藤してて。
身内が全員、現地のチケット当ててたんですよね。新人Pである友人が現地に行けた事は本当に心から喜んだんですが、その後自分以外がみんな現地行くの知って「なんで私だけ?」って思ったんですよ。
単純に運命力が無かったので、誰を恨んでもしょうがない事なのは分かっているんですが、それで実は、LVに行くかどうするかも悩んだくらいでした。
でも、そんな事を悩んで、悔やんでいたのが本当に馬鹿らしいくらいで(笑)

現地にいったみんなからの話を聞いて、勿論LVで、自分の目でシアターズのみんなを見て。
どこに居たって気持ちは、見ているものは変わらないって思いましたし、ライブが始まってしまってからは心の底から楽しむ事ができました。
そして何より、新人Pの友人が「ミリオンライブを教えてくれてありがとう」と言ってくれた事が本当に嬉しかった。
改めて、友人が現地へ行けたことを喜びました。「こちらこそ、本当にありがとう」と伝えました。

f:id:miya-lapine:20180604170858j:plain

今回のライブを通して、改めて五年間、ミリオンのプロデューサーとしていれた事を誇りに思いました。
たくさん笑ったし、たくさん叫んだし、たくさん泣いた。そんな5thライブでした。
もう5年。でも、まだ5年!これからも、たくさんミリオンシアターズのみんなを応援していけたらと思っています。

アイマス最高!!

にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
オタク主婦ランキング

スポンサーリンク