金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

念願のペルソナ5をプレイ!!

こんにちわ、鴻ノみやです。 主人が会社の同僚から、ペルソナ5を借りて来てくれたので、早速プレイしています。 いやあ、ATLASのゲームはやっぱり、雰囲気いいですよね。

スポンサーリンク


f:id:miya-lapine:20180411170101j:plain

そんなわけで、遂にペルソナ5プレイ出来ています! 主人と、主人の同僚さんには本当に感謝です。いやあ、人脈って大事だなぁ(遠い目 タイトル画面も、いつもの事ながらとにかくおしゃれ。ゲーム始まる前からOPとタイトル画面の演出とで、相当テンション上がりました。

導入部分はアニメと同じく、カジノから始まります。アニメーションがあるだけで、豪華な感じして嬉しくなりますよね。 カジノの逃走シーンから始まる、最初からクライマックス感。アニメ見た時も思ったんですが、序盤からこんなにドキドキする展開にはモチベーションをあげられますよね。 ここから物語が始まるのではなく、これは物語のほんの一部であり、いずれ明確になっていくんだっていう感じがね。

ここまで進めて、早く詳細が知りたい!気になる!

ゲームや漫画、小説にアニメ、ドラマ。 物語のあるものは、先の展開がより気になるものほどのめり込みやすい体質です。 そこに、アニメーションがあると言うだけでどんどん引き込まれて行く。夢中になって行く。 ゲームをしている感覚ってよりも、アニメを見ている感覚の方が強いんじゃないかな?

f:id:miya-lapine:20180411170851j:plain

今回のベルベッドルームは監獄。 双子の看守と、ベルベッドルームの主人であるイゴールさんがいます。P4のイゴールさんと、P5のイゴールさんは別人という認識でいいんでしょうかね? すごく紳士的で、ダンディーで、こっちのイゴールさんはだいぶ好みです。

ダンディーといえば、今回の主人公の保護者的立ち位置にある佐倉さん。 あの人も、ダンディーでかっこいいんですよね。アニメ見た時はちょっと嫌なおじさんだな、と思ったんですけど、ゲームプレイして行くと、何だかんだいいおじさんなのでは?って思ってくる。 彼がこれからさき、どのように物語に関わってくるのかが気になるところではありますね。

まだ序盤の序盤なので、キャラクターの立ち位置も読めてません(笑)

f:id:miya-lapine:20180411171310j:plain

演出も、どれをとってもとにかくおしゃれ。 メニュー画面開く時も、レベルアップ演出も。ゲームは、主人公の記憶を辿る形で進行して行くのですが、記憶から現在に戻ってくる際の演出もすごく好みです。 あとは、ロード画面。 マップ移動の際出てくるのですが、人がそこに本当に生きているのだと言う気持ちにさせられる。 満員電車だったり、校内を歩く生徒だったり、街を行く人だったり。そういうのが、ロード画面にhん英されているんですよね。 P4からより一層おしゃれになってる感があります。

ゲームプレイ中はスクリーンショット撮ることができないので、あまり画像置けないんですよね。 最近は、スクリーンショット取れないようになってるゲーム多いみたいです。著作権の問題で仕方ないんでしょうね。 まあ、記憶の内に留めておきましょう。

プレイ記事書く際は、イラストか何かを書ければなと思ってます。 進行具合とかで、またプレイ記事書くことがあるかもしれない!…たぶん。

にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
オタク主婦ランキング

スポンサーリンク