金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

新型iPad(2018)を購入!お絵描き環境と、執筆環境が激変?!

こんにちわ、鴻ノみやです。
前回の記事で、あるものを購入した、とお伝えしましたね!
もう、記事タイトルがネタバレだ!!

スポンサーリンク




f:id:miya-lapine:20180402165042j:plain

はいそんなわけで、購入してしまいました!
新型iPadと、Apple Pencilです!!

購入に至るまでに結構悩みはしたのですが、主人の後押しもあり踏ん切りが付きました。
新型iPadがあまりイラスト描くことに関して向いていない、なんて記事を見かけたので不安だったのですが、「プロとして使うならProの方が断然いいが、そうでないなら価格の安いこちらをオススメしています」とメーカースタッフさんに言われまして、じゃあ!って事で。
実は、31日時点ではまだ店舗にサンプル品が届いておらず、使い心地を試すって事ができなかったんですよね。
購入するまでかなり不安でしたが、使ってみたらあら不思議、めちゃくちゃ良いじゃないですか、これ!!

そんなわけで、今回は新型iPadについて、レビューしていきますよ!
因みに私は、iPadProを使用したことがないので、そちらとの比較は一切できません!


お絵描きツールとして不向き?

f:id:miya-lapine:20180402170001j:plain 一番の不安点はこちらでしょうね。結構色んな所で言われています。
ですが、大体がProと比較してと言う感じでした。そりゃまあ、今やiPadProは、プロのイラストレーターが液タブの代わりに使用するほどですから、そちらと比べれば劣るのは当然と言えば当然かもしれません。

ただ、結論から言ってしまうとですね、全然そんな事はない!
私は趣味の範疇のお絵描きをiPadで行っていますが、何の問題もなく書けてます。元々液タブすら使用したことがなかったので、画面に描くって事事態が違和感あったのですが、それも半日使用して慣れましたね(笑)
ツイッターなどで見かけた、「ガラス一枚隔てて書いている感じがある」という感覚は、確かにありました。
でも、結局それも慣れなんですよね。恐らく、液タブ使うとしても、iPadPro使うとしても、違和感はあったと思います。
元々アナログ画材と、板タブのみを使用していたので、画面にイラストを直接描けるって事に普通に違和感は感じますよね。

でも、すっごい気になる!という感じではありませんでしたね。
最初は「ぐぬぬ、上手く書けない……」とはなりましたが、暫く書いていたらすらーっと、書けてしまいます。
あと何より、肩こりしない!半日描いていて、一切肩こりしなかった!これはほんと、買って良かったって思いましたね。
ずっと板タブでお絵描きしてて肩こりっ放しだったので。あと、ベッドに寝ながら気軽に描けるのもいいです(笑)


遅延はしないの?

www.youtube.com

今のところ、遅延してる!と感じた事はないですね。
上記の動画で見て頂ければ分かる通りですね。
遅延だけはすごく心配だったので、いくつか動画を見たり、ツイッターでのレビューを見たりして購入検討に役立てました。

ただまあ、これはもう内部の問題なので仕方がない事だとは思うのですが、手ぶれ補正を掛けると遅延しますね。
デジタルで絵を描くときに結構手ぶれ補正入れるんですが、一回結構な数値で補正駆けたらめちゃくちゃ遅延しました(笑)
とりあえず~って入れた数値だったんで、少しずつ下げながら調整して、今は手ぶれ補正付けつつ、遅延もしていない感じですね。

medibangpaint.com
アプリは現在は、メディバンペイントという無料のものを使用しています。
因みに結構な数値ってのが、このメディバンペイントで手ぶれ補正+10したら遅延しました(笑)
今、補正+6くらいで安定してますかね。

本当は、SAIとUIが似てるお絵描きツールを使用したい。もっと欲を言えば、SAIを使いたいんですが……。
とりあえず今は、iPad買ったばかりなので、無料版で慣れていこうって感じでメディバンペイントを使用している感じですかね。
もう少し探しながら、出来るだけSAIにUIが似てるお絵描きツールを見つけられればと思ってます。 クリスタ、使いこなせる自信がないんですよね()


不満点はあるの?

今のところありません。
本当に趣味で絵を描いているだけにすぎないので、プロの方が使えばまた違うのかもしれませんが、私は今のところないですかね。

f:id:miya-lapine:20180402171527j:plain
最初なにも考えないで使ってて、指が触れることで反応する事にイライラした、ってくらいでしょうか?(笑)
でもこれは、100均で適当な手袋を購入して、上の写真のようにすることで解決できます。 まあ、SAIが使えないのが不満っちゃ不満ですけど、それはもう仕方がないので気にしません。新しいツールを探せって感じですね。

あとは、拡大縮小の際指が片方しか反応しなくて、拡大縮小するはずが線を書いちゃってる、なんてこともありますが。
これに関しても、結局慣れていくしかないので仕方ないですね。
遅延もないですし、大きな違和感も感じません。お絵描き環境がだいぶ変わったな、と感じています。

趣味程度でお絵描きしていて、iPad購入を悩んでいる方は、購入してもいいんじゃないかな?と私は思いますね。
ただ本当に、私はiPadProも液タブも触ったことがない人間なので、その辺りの差異はあると思います。
まず実際に、店頭へ行って触ってみる事が、一番大事かもしれませんね。


なんで液タブでなくiPadを購入したの?

たぶん、一番の疑問点ここですよね。
絵を描くためだけだったら、iPadである必要はないので、液タブを購入すべきなんですよ。
いくら新型が求めやすい価格だと言え、結局ペンシル買っちゃったら液タブよりも高くつきます。
海外製のであれば、4万で購入できるものもありますからね。

私が今回、iPadを購入したのは、お絵描き環境の変化を求める、だけではないんですよね。
趣味でTRPGのシナリオ書いたり、小説を書いたりしているので、執筆環境も変えたかった!

ここ一年くらい、持ち歩きやすい小さなノートPCを購入するか悩んでいたんですよね。
出先で執筆できるように、と思っていて。で、液タブ購入に悩んでいたところへ主人がiPadの話を持ってきてくれた。
iPadなら、お絵描きだけじゃなくて、文章も書けるし、もっといろんな事できるようになるよね」と。

f:id:miya-lapine:20180402172503j:plain
キーボードを購入すれば、もう見た目はパソコンと変わんないんじゃないの?って感じになりました!
すごく楽!ノートPCとは言え、重量はありますし、持ち運んだりすることはできない。あと、ベッドの上で作業しにくい(そればっか)
どこでも気軽に、大きく場所を取らずに作業できるので、かなり楽になりましたね。
シナリオのあらすじとか、プロット書いた紙をすぐ横において打ち込めますからね。



購入したのは、こちらのピンクゴールド。
キーボードの遅延もなく、気軽にできるのですが、これは難点がありますね。
予測変換が、横長……。

PCは縦長に予測変換が出るのですが、iPad横長に出るんですよね。ちょっと見難い…。
あとは、やっぱりこれだけコンパクトだとキーボードの位置が若干異なったりするので、使いにくさはあります。
これもまあ、慣れなんですけどね。
キーボード事態は打ち込みやすいですし、遅延はないのでお勧めです。


f:id:miya-lapine:20180402173036j:plain

如何だったでしょうか?
このレビューで、iPad購入に悩んでいる方の力に、少しでもなれればいいな、と思います。
まとまった文章のブログのように、きっちりかっちりとした説明ではありませんが、実際に使ってみた感じを伝わればと思います。


にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
オタク主婦ランキング

スポンサーリンク