金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

趣味なんだから、気軽にやろう!

お久しぶりです、鴻ノみやです。
とりあえず、暫くブログを更新しなかった事についての弁明を…。

あのですね、面白いネタがない!
日常の中に、いくらでもブログに出来る様なネタは転がっているんでしょうけれど、ただネタに出来るだけなんですよね。
全く面白くないんですよ。今日これをして、こうなった。みたいな日記みたいな感じに、どうしてもなってしまうようなネタしかないんですよ。
これは現状自分の中で「それでいいじゃん」という結論に落ち着いたんですが、暫くはその考えが思いつかなかった('_')

と、言うのも、ブログを収益化したいという下心むんむんでブログ始めたせいなんですよね。
ブログで数百円でも稼げればいいじゃないか!大金稼ごうとは思っていないんですが、少しでも文章書いてお金になればなっては思ってたんですよね。
自分の好きな事で、1円でも稼げれば、それはすごく幸せな事なんじゃないかと思っていたわけです。
でも、収益化を考えれば考えるほど、面白い事、お金になりそうな事を書かなきゃいけないっていう意識が強くなってしまって、結局このザマです。
書けなくなりました。

そもそもブログを始めたきっかけって言うのが、主人に「文章書くの好きだし、暇な時間を有意義に使うためにブログを始めれば?」みたいな感じで言われたはずなんですよね。で、そこについでに広告を貼る。
収益にするためにブログを始めたわけじゃないのに、なぜかそれがメインになってしまっているという。
少しでも家の足しを作らなければ!ってなってしまったんですよね、だんだん。でも、それってじゃあ、外で働くのと変わらないんじゃない?という事になり。というより、外で働いた方が確実にお金になるのだから、そうした方が手っ取り早くない?って話なんですよね。
時間がある中で、無駄な時間を作らないために始めた趣味が、仕事化してしまっている、義務化してしまって、書けなくなるって、本末転倒なのでは??これは完全に、自分の中でそう決めつけてしまったんで、完全に自分の考えの足りなさ、自分のお金への執着のせいですね。

なんでそんなにお金欲しいの?
欲しいものでもあるの?

って聞かれちゃったら、答えはノーなんですよね。
実家に居た頃の、お金を稼ぐことがすべて。それが出来ないやつは生きる価値無しみたいな考えが、結局抜けきってないんですよね。主人はそういう考え全く持ってないですし、働いて欲しいとは言わないんですよ。
それでも、主人が働く必要はないよ、と言ってくれても、働かなきゃいけない!という謎の意識にずっと追いかけられている感覚。これじゃ、実家に居る時と変わらないんですよね。もう実家離れて、半年も経ったのに…。

なので、考え改めなければいけないな!と。一番は大事なのは、続けることであって、お金にすることじゃないんですよね。
そんなわけで、本当に他愛もない事を書いたり、全然面白くない記事だったりすることがあると思います!ですけど、とりあえずは長く続けることを目標にしていって、その中で誰かに共感、共有してもらえて、最終的に少しでも家の足しになるようになればいいな~みたいな緩い感じでやっていこうと思います。
あ~、これ記事にしよう。って思ったことは、積極的に記事にしていきたいなと。最初からそうしていればいいのに、とにかく有益になりそうなこと!面白そうなこと!とかって思っちゃったのがいけないんですね(笑)
今後は本当に、何でもない日常を書いたりすると思います!
その中で、色々新しい発見とか、新しい趣味とか見つけていければな、と思っています。
これ、今年の目標に追加しておきましょうかね(笑)