金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

初めての、アジの三枚おろし

こんにちわ、鴻ノみやです。
甘々と稲妻に影響を受けて、ずっとやってみたいと思っていた三枚おろし。ただ、実家に居る時はそんなことをするよりも、買った方が早いと刺身を購入されてしまう。お金に余裕があるって、素晴らしい…。
しかし、結婚してからは、自分の好きなように料理ができる。更に、お金に余裕があるわけではないので、刺身なんて早々買えない。スーパーの、特に美味しくもなんともない刺身を買う余裕が…あるにはあるけど、無い(??)
そして私は、ついにその境地へと足を進めたのであった――。


はい、そんなわけで、初めてのアジ三枚おろしを行いました!
購入してきたアジは二尾!とりあえず、なめろうが食べたくて仕方なかったので、一品はなめろうを作る事が決まっています。
なめろうって、お椀まで舐めたくなるくらい美味しいから、「なめろう」って名前が付いたらしいですね。

今回生贄になるのは、こちらのアジくんです。

f:id:miya-lapine:20180116175818j:plain

うるんだ目でこちらを見て「美味しく…食べてね…」と儚げに訴えかけています。
動画で学んだ知識を呼び起こしつつ、まずはウロコとゼイゴを取って、頭を落とす。
ウロコの除去と頭を落とすのは簡単なのですが、ゼイゴを取るのに割と苦戦してました…。力加減が、いまいちわからないんですよね。

f:id:miya-lapine:20180116180153j:plain

頭を落としたら、内臓を取って洗って、水をふき取ったら、ようやく三枚におろします。色々な動画と、甘々と稲妻のレシピ本を参考にしながらおろしていました。

f:id:miya-lapine:20180116180412j:plain

初めてにしては、まあまあいい感じではないでしょうか?多少不格好ではありますが、この辺はなめろうにしてしまえば気にならないでしょう!ということで、なめろう用にしました。

f:id:miya-lapine:20180116180539j:plain

二回目は、驚きの進化です(笑)
見もぐちゃぐちゃになってないですし、綺麗におろせたんじゃないでしょうか?
いや、初めてでここまで出来た自分をですね、褒めてあげたいです。

というわけで、おろしたアジを調理していきますよ!!