金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

インテリアと化しているswitch、来年はどうなる?!

我が家にはswitchが二台あります。
switch発売日に主人が購入したものと、スプラトゥーン2発売日に私が購入したものと、二台ですね。
元々、ウィーユーの時に主人がプレイしているのを横で見ているだけ、というのが嫌で、二人でやりたいという理由から二台購入したのですが、スプラトゥーンをやらなくなった今、完全にswitch一台が宝の持ち腐れと化しているんですよね。
とは言え、次回のポケモンがswitchで発売するという発表がある以上、一台を売ってしまおう!という決断に至る事もなく…。今や、インテリアとして部屋の一角に飾られている始末です。

夫婦そろってゲームが好きな我が家ですが、ゲームの趣味が同じなので、主人が購入したのと別のゲームを買いたい!と言うのがないんですよね。そもそもswitchは、シェアを醍醐味としているので、同じソフトを二本かって一緒にプレイすると言うよりは、ソフトを一本買って一緒に遊ぶことの方が多いんですよね。マリオカートがいい例です。
別のゲームを隣でやるのも、良いとは思うのですが、中々これ!と私が思えるゲームが無いんですよね。というか、最近はゲームの購入が怖くなってきていると言いますか、当たり外れの差が、結構大きくなってきちゃってる気がするんですよね。何分ギャンブルが苦手なもので、インスピレーションでゲームを買えない体になってしまった・・・。

しかし。
しかしですよ?今年から、ブログを始めたわけですよ、私は。
内容がつまらない!合わない!と思ったゲームも、ブログの記事にしてしまえばよいのでは?と思ったわけです。まあ、とは言えもうすでに年末に入ってしまっていますし、年末年始は出ていくお金の量も大きくなりますから、今は新しいゲームを購入すると言うのが困難だったりします。
そもそも、21日にメダロットアイマスが発売されるので、今買ったら完全に積みなんですよね…。

まあそんなわけで、来年発売予定のゲーム、とりあえず眺めてみてみたらいいんじゃないかな!と言う感じで、改めておさらいしようかな~と思い立ったわけです!
完全に私の興味ある範囲なので、偏りはあるとは思いますが、生暖かい目でご覧いただければと思います。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル

switch三本目のマリオソフト、マリオ+ラビッツキングダムバトル
今回のマリオは、ジャンプして踏みつぶして、炎を放って敵を倒す、などの従来のマリオとは異なり、武器を有しているらしいんですよね。
そして、相棒はラビッツと呼ばれるアメリカンチックなうさぎ。ぎょろめがちょっと気持ちわるいんですけど、かわいい。所謂きもかわってやつですね。

今までと違うのは、今回のマリオがシュミレーションアクションゲームだということ。
3人一組のチーム戦で行われるらしいんですが、「敵を全滅」「ゴールに到達」などのお題をクリアしていく、ターン制のシュミレーションバトルなんですよね。今までのマリオにはないスタイルなんじゃないでしょうか?
基本的な動作としては、移動する→隠れる→攻撃を繰り返していく感じみたいですね。移動方法、武器、特殊アクションなどがさまざまあり、公式HPでは現在coming soonとなっていますが、2人で遊ぶことも可能なようです。

今までにないマリオではあるんですが、特別興味を惹かれるかと問われたら、オデッセイ程ではない。
オデッセイを超えられるような、びっくりする要素がまだ見受けられないんですよね。
とは言えまだ公式サイトの半分以上がcoming soonの状態ですし、これからの情報に期待、ですかね?

www.nintendo.co.jp


ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

switchでついに発売が決定した、ドラゴンクエストビルダーズ
ざっくり説明すると、ドラクエ版マインクラフト、と言った感じでしょうか?
必要なアイテムを作ったり、町を復活させるために建物を作ったり、巨大なボスと戦ったり、冒険したり、とにかく自由度の高いゲームですね。ビルダーズには設計図が存在するらしいので、マインクラフトのようにMODを入れたり、自分で設計図を考えてなんてこともなく、初心者にもやさしい仕様になっています。
もちろん、自分オリジナルな建物も作れますから、作れるものの幅はかなり広いですね。

さて、このビルダーズ。前々からすごく気になってはいたんですが、購入にまでは至らなかったんですよね。
その理由の一つがマインクラフト。元々マインクラフトをプレイしており、MOD導入や、ある程度の建築物は作れるようになっているんですよね。そうなると、「マイクラでいいじゃん」って思っちゃったり・・・。
ストーリーモードもあるようなんですが、私結局脱線して建築ばっかりしちゃいそうなんですよね(笑)ドラクエのストーリー自体はすごく好きなんですけどね・・・。
ただ、今回switchでの販売も決まりましたし、これを機会に購入してみるのも、ありなんじゃないかな?と思い始めています。
何より、switch版の追加要素として、ドットアイテムが手に入るらしいんですよ…。ファミコンドラゴンクエストの世界を再現できる、とか公式が謳っちゃってるんですよ。それはもう、興味湧いちゃうじゃないですか?ドラクエのドッド世界を自分の手で作り上げられるとか、魅力以外の何でもないな、と思ったわけです。
発売日も三月の予定ですし、三月だったらちょっと購入の希望が持てるんじゃないかなとか思いながら、悩みに悩んでいるわけです。
くうううどうしよう!

www.dragonquest.jp


あなたの四騎姫教導譚

日本一ソフトウェアから発売予定のあなたの四騎姫教導譚。
このゲームは、ざっくり言うと4人のお姫様の中から好きな子を選んで教育して導いてあげるというもの。姫ごとにマルチストーリーが存在します。
指導には「褒める」「叱る」の二つの選択肢が存在し、適切な指導を行う事で、姫のパラメーターが上昇したり、強化に必要なアイテムを入手できたりします。叱ったり褒めたりの反応は、姫の性格やバトルの状況によって異なるため、こういった反応を楽しんだりもできるんじゃないでしょうか?

これ、何が一番良いって、絵柄がすごい好みなんですよね。表紙買いってやつです。いや、買ってないんですけどね?そもそもまだ発売もされていないんですけどね。因みに、ヴェロニカが一番好みです。
私はこういった育成ゲームがわりと好みです。こつこつ作業してやり込んでいくのが楽しいんですよね。更に、バトルシステムが戦略アクション!実はこれ系統のバトルシステム、すっごい苦手なんですよ。でも、すっごい好き。この戦略バトルが、やり込み要素の一つにもなるんですよね。

nippon1.jp




発売日が決定しているものだと、これくらいでしょうか?
その他にも、発売日が未だ未定なもので「ロックマン11 運命の歯車!!」「真・女神転生V」何かも気になっていたりしますが、まだ詳細が出ていないようなので、この辺はまた詳細が出てから、と言った感じでしょうか?
switchはポケモンシリーズの新作以外にも、テイルズオブシリーズの新作もソフトのラインナップにあるようなので、来年情報が出てくれればいいな、なんて思っています。

さて、来年、私のswitchはインテリアから脱せられるのか!
その答えは、来年!!いつか!!((