金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

作業にアニメを見ましょう。プラスティック・メモリーズ

作業が順調に進んでいると思ったら、そんなことはなかった・・・。
何度も何度もラフを描いては捨て、描いては捨てを繰り返す、そんな毎日。今週中にはすべてを終わらせたいと思っているので、気合を入れて頑張っています・・・。
そんな私の作業用BGMは、ここ最近は、もっぱらアマゾンプライムで配信されているビデオ。
今日の作業用ビデオは何にしようかな~なんて考えながらアニメを探していると、目に止まったアニメタイトルが一つ。
それがこちら、プラスティック・メモリーズ

f:id:miya-lapine:20171211170746j:plain

感情を持つアンドロイド「ギフティア」。
ギフティアには、9年という限られた寿命があらかじめ定められており、その時間を過ぎると、記憶の祖語などのバグが発生してしまい、最終的には人を襲う様になってしまう。
そんなギフティアの回収を行う、第一ターミナルサービスへと配属された主人公・水柿ツカサが、葛藤しながらもその職を全うしていきます。その中で、パートナーとなったギフティアの少女・アイラとの感情の変化や、淡く切ない恋心を描いた、そんなお話です。

ギフティアの回収は、思い出を引き裂く仕事だと、作中でも言われます。実際に、回収対象とのトラブルや、回収拒否などされてしまうのですが、ギフティアとその所有者との温かい思い出が描かれていくんです。
時間と言う制約の中で、ギフティアとの思い出を作っていく所有者たち。それは、回収する立場であるツカサも同じく。パートナーであるアイラとの、ぎこちない生活の中で二人の中に生まれていく感情が、本当に胸をきゅーっと、締め付ける様なもので。でも本当に、良いお話なんですよね。


実は、私この作品、リアルタイムで途中まで見ていたんですよね。
なんですけど、何が原因だったか覚えてないんですが、最終回直前くらいで見なくなってしまって。たぶん見忘れただけなんでしょうけど。それで、プライムビデオで配信されているのを見まして、「あ、そういえばこれ最後まで見てないや!」と思って見始めたんですよね。
で、何回も何回も、作業の手が止まると言う…(笑)
ひとつひとつ、一人一人の感情がとても大事に描かれていて、ついつい見入ってしまうんですよね。
最終回はもう、完全に手が止まってて、作業用のはずが完全に作業妨害になってしまってました(笑)
すごくいいお話で、最終回後どうなったのか、色々と想像できるいい終わり方もしてくれました。
いや、またいい作品に出会えましたね(*‘ω‘ *)