金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

5年ぶりに、となりの怪物くんを視聴した

え?!5年前?!と、かなり驚きましたね。

f:id:miya-lapine:20171205155843j:plain

最近、主人のアイパッドを拝借してプライムビデオを視聴することが多く、洋画だったり、ドラマだったり、アニメだったりを作業用に付けっ放しにして流しています。最近は洋画を見る事が多かったんですけど、画面をスライドしていたら、ふととなりの怪物くんが目に止まり、久しぶりに見てみようかなーと見始めました。
作業用のはずだったんですけど、調子悪かったのもあって横になってる時間が多くて、とにかくひたすら見てました(笑)

知らない人の為にあらすじを話すと、
学年トップで成績優秀。趣味は勉強、という感じの主人公・水谷雫が、高校入学して間もなく事件を起こした不良生徒・吉田春へプリントを届けるように頼まれたのをきっかけに、吉田春との関わりを持ったことで、環境が変化していきます。恋愛だったり、友情だったり、勉強以外のことに悩み、葛藤し、勉強以外にも少しずつ興味を持ち始めるという感じの、まあラブコメです。

吉田春ことハルは、かなり子供っぽいというか、脳みそが小学生で止まったまま、身体だけが大きくなったって感じで。純粋なんですけど、まあちょっと気に食わないことがあればすぐに手が出る様な、そんな不良少年なんですよね。対して雫は子供の頃に付けられたあだ名が「ドライアイス」ってくらいに勉強以外の事には無関心で、必要ないと思っているような子なんですよね。
そんな二人が出会って、惹かれあって、少しずつ丸くなっていくハルと、勉強以外にも大切なものがあるんだと気付いていく雫。そんな二人の恋愛以外にも、ぎこちない友情だったり、淡い恋だったりが描かれているのが、この「となりの怪物くん」なんです。

いや、久しぶりに見ましたけど、やっぱり恋愛っていいな~と思いましたね。
特別自分が恋愛したい、とかは思わないんですけど、恋愛って面倒くさいし((( でも、恋バナとか聞くのは大好きでしたし、クラスメイトの恋愛相談とか受けるのは楽しかった時代もあったので、そういう意味で恋愛モノ見るのってほんと好きなんですよね。最近では殆ど少女漫画も読まなくなっちゃったんですけど、昔は結構読んでました。
興味ある者はどんどん買ってこう!みたいなノリで(笑) 本棚が殆ど少女漫画で埋まってる時代とかもありましたからね(-_-)
自分がこういう恋愛したい!って思うことはないんですけど、他人の恋愛を見ている、応援している感覚で見れるので、恋愛モノは好きですね。心の栄養になります。

となりの怪物くんも「あああもどかしい!」「そうじゃないでしょ!!」とか思いながら昔見ていたんですけど、展開が分かっていても、昔と同じような気持ちでみちゃってたんですよね。
アニメもゲームもそうなんですけど、何度見ても、何度プレイしても、同じような気持ちでいられるって作品はすごいと思いますね。そう思える作品、私はまだまだ少ないんですけど、これからそういう作品にもっと出会っていければいいなーと思いましたね。
結構プライムビデオには昔の、懐かしいアニメとかも上がってきているので、作業用にまた色々漁ろうと思いました。

あ、因みに私は、みっちゃんが一番好きです(笑)