金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

歯医者嫌いの私が、親知らず抜歯してきた

23歳。

歯医者に行きたくなさ過ぎて、朝から駄々をこねる。

 

こんにちわ、鴻ノみやです。この入り方久しぶりですね(笑)

以前、歯の神経を抜いたことがありまして…。

それがあまりにも痛かったおかげで歯医者がトラウマになりました。以降、歯医者に行きたくないと、恐らくですが5年程避けて通ってきました。

しかし、顔を出していた親知らずが成長してしまい、隣の歯を押し付けて痛いわ、横に向いて生えているせいで頬の肉を抉るわで、さすがにやばいな、と思い始め、ようやく歯医者へ行ってきました。

昨晩からずっと子供のように駄々をこねていたのですが、もう当日、時間になってしまえば、さすがに行くしかなくなってしまうので、意を決して行ってきました。

 

そう!すべてはご褒美のポケモンの為に!!(やっぱり子供)

 

引っ越して、初めての歯医者

まあ、5年も歯医者に行っていなかったわけですから、引っ越してから初めて歯医者に行くのは当たり前です。始めていく歯医者って、どんなところなのか把握できていないので、怖い雰囲気があるじゃないですか。あれが本当に嫌()

ただ、幸いにも家の近くに、かなり評判のいい、中々予約の取れないような歯医者さんが存在していたので、そちらに向かいました。

10月初旬に予約をしたので、予約から実際に行くまで、1ヶ月ちょっと掛かってしまいました。

 

受付の雰囲気がすごくよくて、もうなんか、煌びやかなオーラが出てる…。アニメとか漫画だったら「シャララーン」って交換音の文字が背後に移ってるみたいな感じ。

ただ、待合室はどこの歯医者も変わりませんね。治療室から聞こえてくる、絶え間ないドリルの音が、より一層恐怖をあおりまくる…。

頼むからその音を辞めてくれ…と思いながら、めっちゃそわそわしながら、とにかく落ち着きなく待っていると、名前が呼ばれます。

 

で、最初なんかカウンセリングが入ったんですよ。どうも、予防歯科を推進している歯医者さんのようで、治療以外にも予防歯科を受けてくださいよーって話と、治療したい歯の状態を一通り話をしてから、治療室に通されました。

田舎の歯医者しか経験したことのない私にとって、これは初体験。

 

カウンセリングが終わって治療室に入ってからも、歯の状態のチェックと、歯の写真を撮られました。ここまでの一連の流れは、恐らく歯科助手さんがやっていた。たぶんあの人は、歯科助手さんだったと思います。

 

いよいよ抜歯

そられが終わると、ようやく歯科医?ドクター?さんが来ます(なんて呼べばいいかわからない)。歯科助手さんの丁寧さはもちろんなんですが、歯科医さんの方もかなり丁寧に説明して下さいました。

とりあえず、CTを摂る事になって撮ったんですが、驚きの新事実が。

 

治療しに来た親知らずよりもやばい奴がいた!

隣の歯を、めちゃくちゃ押し出す形で生えてるみたいなんですよ。で、丁度その隣接している歯が、神経を抜いた歯でして。虫歯になっても痛みを感じにくいから、ちょっと危ないと言われました。

とりあえず、私が気になってしまっている上にある親知らずを両方先に抜くとして、下に生えたその危うい親知らずも、早めに抜きましょう。という事になりました。

 

とは言え、とりあえず優先すべきは上の親知らずです。

まず何かしらの薬を塗られました。何か、こー、味わったことのある風味がする薬でした(笑)で、その後、部分麻酔をちくちくーっとされていきましたが、特に痛みらしい痛みは感じることはありません。

「麻酔が効くまで少し待っていてください」という事で、口をゆすぎつつ待つと、だんだんしびれを感じ始めます。麻酔したときの、あの痺れですね。そうするといいタイミングで先生が戻って来て、麻酔の効き目の確認をします。

触られている感覚はあるんですが、痛みは全く感じない。

 

で何か、削るような感覚と、引っ張られる感覚の後「はい、じゃあ親知らず抜けましたよ」と言われまして、え??ってなりましたね(笑)

麻酔効いてから治療終わるまで、1分とかかってなかったんじゃないでしょうか?とにかく早かったです。

痛みも全然感じなかったですし、抜かれた感覚もありませんでした。あれだけびびって、勇気出して行った歯医者なのに、こんなに呆気ないとは…もっと早く来ていれば良かったと思いましたね(笑)

 

治療後の注意

その後、血を止めるためのガーゼを噛み締めながら、治療後の説明を先生にしていただきました。

血を固めて、かさぶたの様なものを作ってから、徐々に傷口を塞いでいく感じらしいです。なので、強くうがいするのは避けてほしいとのこと。治療後1日は、なるべくうがいも控えるようにと。血が出ないと、かさぶたができないですからね。

更に食事は、なるべく熱いものや固いもの、刺激のあるものは避けるようにということです。更に、タバコ、飲酒や運動、入浴も控えるようにということです。結構が良くなると、その分血が出る量が増えるから、という説明を受けました。

私は普段激しい運動はしませんし、タバコは一切吸わない。お酒も、ほんのたまーに飲むだけですし、ガス代水道代節約のため、なるべく湯舟にはつからないような生活をしているので、その辺りはいつも通りの生活で良いのだと安心しましたね。

 

抜歯後1~2日くらいは腫れる場合もあるということでした。

それから、2時間くらい麻酔が効いているので、麻酔が効いている間は食事はしないようにとの注意もうけましたので、お昼ご飯がかなり遅くなります…切ない…。

傷の修復には1週間ほどかかるという事なので、来週末には美味しいものを大量に摂取すると言う目標ができたので生きていけます(?)

 

問診から治療までで、一時間ほど掛かりました。

ただ、今回抜いた親知らずは、比較的抜きやすい形で生えていたようなのですぐ取れましたが、位置や生え方によっては、もう少し時間が掛かるかもしれません。

 

親知らず、抜こうか迷ってる方は、是非一度歯医者に行ってみてください。

ほんと、びびっていた時間がもったいないと、もっと早く治療していればよかったと思ったので!