金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

Heaven's Feel鑑賞!最推し桜ルートに期待大の展開!

こんにちわ、鴻ノみやです。

本日、ようやく劇場版Fate/stay night  Heaven's Feelを見て参りました。

 

f:id:miya-lapine:20171105172029j:plain

 

Fate/stay nightは、アニメ初期の頃から触れていまして、元々Fateが年齢指定のあるゲームだということも、その頃から知っていました。

Unlimited Blade Worksもアニメでみましたし、原作をプレイしたことはありませんが、情報サイトで、各ルートの全ED詳細を確認もしています。

そうした上で、今回の桜ルートであるHeaven's Feelの公開はとても嬉しく思いましたし、桜を最推しとしている自分としては、「やっと来たか!」と思いました。

今回は、ネタバレをなるべくしないよう、感想を綴っていこうと思います。

 


 HF第一章を鑑賞した感想

結論から話すと、素直に良かった。という一言に尽きます。

何より一番感動したのは、映画だからこそできるキャラクターたちの大胆な動き!

戦闘シーンはもちろんですが、弓道部の弓を射るシーン、畳に座るシーン、食事を口へ運ぶシーンなど、全てにおいて本当に細かく、時には大胆に動いてくれるんです。

それから音響ですよね。こちらも細かくこだわってくれていると言うのが分かる様に、音の一つ一つがとにかくリアルで、この子たちも、私たちと同じように普通の生活をしているのだなと感じさせられました。

その日常が壊され、次第に非日常へと変わっていってしまうのですが…。

 

ところで私は、よく動き、作画崩壊を感じさせないシーンを見ると「人が死んでいる作画だ」とよく言うのですが、この映画も「人が死んでいる作画」をしていました。

戦闘シーンは本当にすごくて、ランサーの槍の動き、走り方、ライダーの杭を操作する動き、イリアの無邪気な動き、とにかくこだわりがすごい。

特に、ランサーの戦闘シーンのこだわりは、特に素晴らしかったと思います。パンフレットにも、作業工程が記載されていましたしね。

私は凛ルートを経て、ランサーがとても好きになりまして、以降もずっと一番好きなサーバントはランサーなんですよね。ランサーの戦闘シーンは、そういう意味でも本当に嬉しく、感動しました。

いやはや、ここまでランサーピックアップされるとは思ってませんでしたしね。

 

今回の第一章は、本当にほんの序章にすぎません。物語の起承転結の、本当に起の部分なんですよね。

良い切り方をしてくれたんですが、これからようやく物語が始まるぞってところで終わってくれたので、二章も映画館へ行かざるを得ない!

はじまりから終わりまで、スクリーンから目が離せないです。

私自身、ユーフォの作画がとても好きではあるのですが、スタジオディーンの戦闘シーンは忘れられなくって。戦闘シーンはずっと、スタジオディーンの方が好きだったんですよね。

けれど、今回の戦闘作画でユーフォの進化を感じました。

これからのユーフォに、とても期待が持てました。二章、三章のストーリー展開、キャラクターたちの動きに、より一層期待し、楽しみになりました。

 


 

桜の在り方、見方

ヘブンズフィールを見た後の、ファンの感想が「桜尊い」「桜かわいい」「すごく良かった。

いや、すごく分かる。

気持ちはすごく分かる。

だが、違うんだ。

いや、私も桜は尊いと思う。

だが、そうじゃない!

まだ桜は、本気を出していないんだよ!!

 

というのが、私の感想でした。

今や原作未プレイの方々はかなり多く、FGOプレイヤーが何も知らずにヘブンズフィールを視聴している方々が多いのだと思います。

さすがに、原作をプレイしろとまでは言いません。私も、原作プレイはしていませんしね。ただ、今後の展開にそういった方々どういった反応をするのかが不安でなりません。

 

桜は、桜であるからこそ、私は桜が好きなのです。

いや、これ意味わかんないですね()

ただ、必要以上に桜の事を話してしまうと、今後のヘブンズフィールのネタバレにもなってしまうので、多くは語れません。なので、これだけ言っておきましょう。

 

私の事は嫌いでも!いや、とくに好きでも嫌いでもなくても!

間桐桜のことは嫌いにならないでください!!

 

今後の展開について、人それぞれ受け方があると思います。桜のことを好きになれ、とまではもちろん言いません。まあ、上記で大々的に描いておきながら言うのもあれですが、桜のことを嫌いになる人だって、というか既に嫌いな人もいるかもしれません。

ですから、好きになれとか、嫌いになるなとか、自分の価値観を押し付ける気はありません。

ただ、今後の展開を見て、これが本来の桜であり、桜の本質であることを忘れないでほしいな、と思いました。

元々桜ってのは、こんな人間なんだよ!SNの時も、UBWの時も、桜にはその素質があったんだよ!というのを、忘れないでほしいな、と思いました(笑)

 


 

2018年、第二章公開予定

 

劇場の最後に、二章の予告編が出てきます。ですので、鑑賞しに行った皆さんは、ED後も是非席を立たず、予告編までご覧ください。

それから、これから劇場に行く予定の皆様の中で、FGOをプレイしているが、アニメを見たことがないという方々がいらっしゃれば、是非一度、ステーナイト、アンリミテッドブレイドワークスを視聴してから劇場へ行ってください!

両方は見れなくても、せめてアンリミテッドブレイドワークスだけは見てください。あれ見ないと、ほんと、序盤意味不明すぎてついていけないので…。

 

二章公開日の詳細は不明ですが、私は秋冬くらいかな、と予想しています。

二章始まる前に、もう一度SNとUBWを見返そうかなと思いますよ!

それから、パンフレットのインタビュー記事がめちゃくちゃいいので、パンフレットも是非購入してください!!ほんとまじで、購入してください!!

 

f:id:miya-lapine:20171105185147j:plain