金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

auからUQモバイルに移行したよ

こんにちわ、鴻ノみやです。

マリオにかまけてブログを書くのを忘れたなんて、そんなことはありません…。

 

先日、auからMNP予約番号を取得し、格安SIMへと移行を済ませました。

当初maineoへの移行を考えていたのですが、デビットカード、もしくはクレジットカードでの払込しか受け付けていない!

私は残念ながら、デビットカードもクレジットカードも持っていなかったので、キャッシュでの払込が可能なUQへの移行で落ち着きました。

元々、UQへの移行を考えていたのですが、主人がmaineoを検討していたことで、UQへの移行の選択肢が薄れていたんですが、はじめに戻る、が選択されました(笑)

 

驚きなのが、auの解約金!

主人から「解約金が多少かかっても、今後のことを考えたら今解約してしまった方がいいのでは?」と言われたので、解約して乗り換えをと考えたのですが、ちょっと意味が分からなかったですね。

10,260円の解約金!高すぎでは?

更に、これにプラスしてMNP番号取得に3,240円。なぜかネットからのSIMロック解除ができず、店舗にて行ったSIMロック解除の金額が3,240円。

合計16,440円也。

 

au解約するだけで、これだけ取られるなんて搾取がひどすぎるのではないでしょうか?

2年の契約更新でしか、無料で解約することが出来ない縛りは痛いですね…。

因みに、UQは確認しうる限り、12ヶ月以上継続して契約することで、無料で解約することができます。ただ、プランによっては2年契約縛りがあるみたいなんですよね。

私は2年契約縛りのないプランなので、12ヶ月後以降

今、docomoソフトバンクも、二年契約縛りあるんですかね?私は、携帯を初めて持ってから、ずっと契約会社がauだったんですよね。

そもそも、契約会社を変更すること自体、今回が初めてだったんですよね。

 

f:id:miya-lapine:20171030103451j:plain

 

今回は、ネットでの契約ではなく、サポート点での契約を行いました。

ちょっと私は諸々トラブルが生じまして、1時間半程掛かったんですが、トラブルさえなければ恐らく、1時間しないくらいでの契約が可能だと思います。

私の場合、既に契約プランが明確に決まっていたのと、SIMロック解除済みのスマホを継続して使用するので、時間が掛からなかったという可能性はあります。

 

契約後は、SIMをスマホに挿入するだけなのでとても簡単でした。

事前に登録情報などの書き換えもしていましたし、電話番号が変わる事もなかったので、本当に簡単お手軽でしたね。

当初3,000円の初期費用が掛かるところを、現在キャンペーン中ということで、無料で行うことが出来ました

更に、UQは日割りが利くようなので、今月の利用料は契約日から数日の料金のみが発生する形になるようです。

更に、UQはデータ通信量の繰り越しができるようで、使用しなかった容量は、翌月に繰り越すことができるそうです。なので、来月余った分が繰り越せるので、月末登録しても損することはないんですよね。

 

まあ元々、殆どをwi-fiのある家で過ごしている人間ですので、そこまでデータ容量仕様しないんですけどね(笑)

UQはau回線を使用している為、依然と変わらずモバイル通信も快適に過ごしています。まだUQに変更して数日ですので、不具合や不満など出てくるような期間ではないので、また何かしら起きる可能性があるかもですが、今は快適快調ですよ!