金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

おすすめお料理漫画「新米姉妹のふたりごはん」をご紹介!

 こんにちは、鴻ノみやです。

今日は久しぶりの晴れ間を見たような気がしますね。

私はようやく溜まっていたお洗濯を処理できると思い、張り切って家事をこなしていたら、夕方に意識が吹っ飛び、先程目覚めました……。

 

さて、今回は私のおすすめの漫画をご紹介しようと思います。

その名も!新米姉妹のふたりごはん

もう愛読書と言っても、過言ではないくらい大好きな作品です!

 

f:id:miya-lapine:20171023174703j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

 


 

普段と違ったアプローチの料理漫画

つい一年程前に書店で見つけ、表紙に一目惚れして購入したコミック。

趣味が料理なのもあって、購入している漫画はお料理に関する者が多いんですよね。

基本的にお料理の漫画って、親しみやすい食材、調理のものが多かったように思います。

 

ですが!

この新米姉妹は一味違いました!

何せ第一話から、生ハムの原木が登場するんですから!!

生ハムはスーパーなどで購入することもありますから、親しみもあるとは思います。

しかし、この作品で出てくるのはただの生ハムではなく、生ハムの原木なのです!

 

 

f:id:miya-lapine:20171023174959j:plain

 

どんなお話?

両親の再婚をきっかけに、「あやり」という妹が出来た「サチ」。

突然妹が出来たという事実に困惑するサチの描写から、本編は始まっていきます。

 

サチは天真爛漫で明るく、ちょっと天然ボケしているけど憎めない女の子

食べることが大好きで、お話の中でもサチがおいしそうにご飯を食べるシーンがたくさん出てきます。

 

対してあやりは、大人しく品行方正。ちょっと人と関わるのが苦手な女の子

お料理を作るのが得意で、あやりの自室には料理器具や料理の本などがたくさんあり、研究熱心なのが伺えます。

 

ぎこちない日々の中、料理を通して少しずつ理解し、互いを知ろうとしていく二人。

お姉さんっぽく振舞おうとするサチと、気持ちを伝えるのが苦手なあやり。

そんな二人が、少しずつ距離を縮めて、姉妹へと近づいていく様を見ると、出てくるお料理だけでなく、ストーリーにも温かみを感じられます。

 

特殊調理器具や食材が登場

f:id:miya-lapine:20171023181055j:plain

 この作品の特徴と言えば、ちょっと珍しい一般家庭にないような食材や調理器具が出てくるところ。

前述した通り、第一話には生ハムが登場します。

 

それから他にも、エッグカッターやラクレットチーズ専用オーブン、鹿肉やフォアグラなんかも登場します。

一般家庭には親しみのないものもありますが、もちろん一般家庭でも楽しめる、簡単なお料理なんかも登場します。

 

私が衝撃を受けたのは、ネギでソーセージを作る、というものでした。

まさかあんなに簡単に、一般家庭でもソーセージが作れるんだと驚きましたね。

こういう、少し特殊な調理方法や、調理器具を使うのは何だか、実験みたいな感覚で楽しいですよね(笑)

 

レシピだけではない、丁寧な解説も

f:id:miya-lapine:20171023182344j:plain

 もちろん、料理漫画には欠かせないレシピも、きちんと乗っています。

しかし、乗っているのは料理のレシピだけではありません。

 

レシピの下には、料理研究家さんの豆知識が記載されています。

例えば生ハムの原木。これって身近にはなく、高いイメージがありませんか?

しかし、記載されている豆知識によると、4kgで一万円前後で買えるらしいんです!

4kgという量を考えると、かなりお得に購入できるのではないでしょうか?

 

それからフォアグラなんかも、400g4000~5000円台で買えるものもあるのだとか。

なんだか、もっととんでもない値段すると思っていたんですが、そうでもないんですね。

ちょっとした贅沢で購入できる程度の値段です。

 

材料のお値段以外にも、食材に含まれる栄養素や、こういう食べ方がおススメですよ、なんていうアドバイスが乗っていたりします。

ちょっと特別な日の、贅沢なお料理の参考にもなる新米姉妹のふたりごはん。

ぜひ一度、読んでみてはいかがでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

【スポンサーリンク】