金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

メダロット CLASSICS

こんにちわ、鴻ノみやです。

メダロット、20周年記念作品が、12月21日に販売しますね。今から楽しみで仕方ありません。

私はメダロット、弐COREをプレイしたのみなのですが、めちゃくちゃハマった覚えがあります。

子供の頃、まだゲームをあまり買って貰えなかった時代に手に入れたメダロット。クリアした後も、何度も何度も周回したのを覚えています。

メダロットの醍醐味と言えば、ロボのカスタマイズ。

メダルを探して手に入れて、好きなパーツを組み合わせて作るロボに、かなり愛着が湧いた覚えがあります。とは言え、シリーズパーツで組み合わせないと、結構不格好になったり。最終的に一番頼れるのは、ロクショウさんだったりするんですけどね(笑)

そんなカスタマイズ要素なくない?って思ってる方もたぶん、たくさんいらっしゃると思うんですが、私はカスタマイズが楽しくて、めちゃくちゃ色んなパーツ組み合わせてた覚えがあります(。-`ω-)

 

さて、そんなメダロットも20周年を迎えたようですね。

DSから発売されたメダロットを少し触ったことがあるのですが、昔とだいぶシステム面で変わってしまっている部分があって、新しく購入を検討することができなかったのですが、今回のクラッシックは、夫婦そろってテンションを上げ、予約済みとなっています(笑)

こちらのクラシック、なんと過去販売された1~5までがすべて収録されている、お得なパッケージとなっております。

5作品収録となれば、やり込みはばっちり。かなりの時間楽しめること間違いなし。

 

さらに、3DS版ということもあり、ローカル通信対応が為されています。これはうれしいですね。昔は通信ケーブルないと通信できず、苦労した覚えがあります。ほんと、時代の流れは素晴らしいですね。

これで気軽にパーツの交換、通信対戦が可能となりました。

また、本編で入手したメダルパーツをアルバムとして見ることも可能なようです。シリーズパーツを四つ入手することで、ロボのグラフィックも解禁!これは、地味にうれしい機能ではないでしょうか?

私なんかは、ロボを眺めているだけでそりゃもうめちゃくちゃにテンション上がりますし、ずっと眺めていられますからね(笑)

それから、パーツを入手した状態で周回が可能なようですね。どうやら、周回することで、本編では入手できないパーツを手に入れられるとか。これは夢が広がります!

 

20周年記念パッケージとして出る限定版も発売するようです。

収録内容は、クラシックのカブト、クワガタの両ソフトはもちろん、全20曲収録予定の、サウンドトラックが付いてきます。

1~5のタイトル曲やバトル曲が、レトロ使用のまま収録されているようで、これはうれしい得点ではないでしょうか?ゲームボーイやアドバンス時代の、古臭くも懐かしいあのサウンドがとても好きなんです。それこそ、昔のゲームのサウンドトラックを聞きながら作業すると、捗る方で。ゲームサウンドすごい好きなんですよね。

更に、全160P予定のキャラクターブックも付いてきます!

未公開資料を含む、機体のイラストが収録されているようです。これは、イラスト描く自分としてはかなり良い資料集になりますし、ただ眺めているだけでも相当楽しめるのではないでしょうか?

ロボ系が好きな人間にとって、こういった資料集はかなり心が躍りますね!

これらが収録され、更に豪華版使用の特製パッケージに収納されてきます。

これがまたかっこよくって、メタビーロクショウがスケルトンっぽくなっており、内部パーツが見えるようなイラストになっているんですよね。こういう、内部パーツが見えるイラストってかなりよくないですか?私はすごく好きです。

 

 

アニバーサリーパックは12,000+税

通常版は4,800+税

となっております。この値段で5作品分遊べるわけですから、かなりのボリュームそして安価なのではないでしょうか?

そして我が家はもちろん、アニバーサリーパックを予約しましたよ!!

 

現在予約受付中ですから、昔遊んだ方も、最近メダロットを知った方も、是非お手に取ってみては如何でしょうか?