金欠主婦のオタク聖活

専業主婦の鴻ノみやが、少ないお小遣いで目一杯楽しめる趣味を探しているなんでもない日常

これからも、アイマスですよ!アイマス!

f:id:miya-lapine:20171009101505j:plain

 

二日間にわたって行われた、765合同ライブ

HOTCHPOTCH FESTIV@L!! 

Pの皆さん、お疲れさまでした!

そして演者の皆さん、スタッフの皆さんには、ありがとうを!

 

こんにちわ、鴻ノみやです。

本当に素晴らしいライブでしたね!!

現地に行って、二日続けてライブを見て、改めて、765プロダクションを大好きになる素敵なライブだったな、と思いました。

 

今回のライブはごった煮。

何が来るのか本当にわからなくって、ユニットが表示されるたびに、曲のイントロが流れる度に「は?」とか、「おお!」とか、そんな声が上がるばかり。

もうとにかく、わけのわからない、ごっちゃごちゃなライブでした(笑)

DAY1、DAY2共に765AS楽曲がかなり多く、懐かしかったり、また歌うメンバーが変わって新鮮だったりと、心が躍るような気持ちでいました。

そして何より、シアターズの成長を、本当に本当に、たくさん感じられるよいライブだったと思います。

 

セトリは既にいろんなところから出ているので、ご存知の方の方が多いですが、今回はソロ曲が一切なく、また新曲も、ここでは歌われることはありませんでした。

満腹感はあるのですが、少しだし寂しい気持ちもあります。

というのも、やっぱり今回のライブって765ASが中心になって行われていたんですよね。

確かに、765AS組はシアターズの先輩。シアターズは後輩ですから、先輩に引っ張ってもらう、そして先輩が中心になるのは自然なのかもしれません。

ですが、せっかくの合同ライブ。

きっと、AS組のプロデューサーさんで、まだミリオンに触れられてない方もたくさんいると思うんです。

だからこそ、もっともっと、シアターズのみんなを知ってくれ!っていう曲を流してほしかったっていうのが、正直な気持ちです。

とは言え、今回は日本初!765プロダクション所属アイドルの合同ライブです。

まだ一回目。(台湾合わせたら二回目ですが)

次があれば、その時はきっと、シアターズのメンバーも成長しているはずです。

その時、中心にいるのは、765ASだけではなく、シアターズのメンバーも、みんなで、みんなが中心になってステージを作り上げてくれることを、期待しましょう。

 

話は少し変わりますが、私がP業を本格的にはじめたのは、グリマスからでした。

その時点ではまだ、演者ではなくキャラクターを見ているだけでしたが、お布施というなのCD購入や、グッズ購入をはじめたのが、その辺りからだったんですね。

10thライブに参加して、初めてその場の空気を味わって、演者の方たちのパフォーマンスを見て、この人たちを応援したい!と思う様になりました。

同時に、ASはもちろんなのですが、シンデレラとの圧倒的な差を、どんどん見せられて、正直、悔しい気持ちがすごく大きかった。

もちろん、同じコンテンツの中にあるものですから、そこで競い合っていてもと思うのですが、それでも悔しかった。

アニメがあって、親しみやすいアプリがあって、それは、コンテンツとして大きすぎる差でしたから。

サービス開始時期は大差ないはずなのに、どんどん、どんどん、大きくなっていくシンデレラ。

大して、ミリオンはグリーにしか活動範囲がなく、ユーザーが離れていく一方。もちろん、CDやBDを買ってくれるPさんは多かったですけれど、それだけでは足りなかった。

 

ミリオンライブはこのまま消えてしまう。無かったことにされてしまうんじゃないか。

 

そう言われていた時期もありました。

もっと、それこそ、ASと同じように、10年続くコンテンツとして活動してほしい。

もっと、ミリオンシアターズを知ってもらえる場所がほしい。

もっと、大きなステージで歌ってほしい。

それは私だけでなく、きっと他のPさんの願いでもあったんです。

だからこそ、今回のライブでの発表は、声を出して泣いてしまったのかもしれません(笑)

 

ミリオンシアターズ!単独アリーナライブ!おめでとう!!

 

そうです。やっと、やっとあの場所に立てるんです!シアターズのメンバーだけで!!

私がずっと願っていた場所だったし、Pさんも願っていただろうし、演者のみんなも、キャラクターも、きっと願っていた場所なんです。

発表が出た時、私は我慢することが出来なくって、嗚咽漏らしながら、声出しながら泣いてしまいました(笑)

そして、今記事を書きながらまた泣いています(笑)

 

あの場所に、シアターズの子たちが立てる。

それは、二、三年前までは想像することができなかったことです。

これも、Pさんが日々の活動を支えてくれたおかげです!(課金とか課金とか課金とか)

 

だからこそ皆さん!SSAで!会いましょう!

 

あの場所で、演者の活躍を見れるのを、心待ちにしております。

 

さて、改めて、ハッチポッチフェスティバルについてですが、かなり感想が長くなります(笑)

ですので、いくつかに記事を分けて書いていこうかな?と考えています。

もしお暇な方、興味ある方は見ていただければ嬉しいなと思います。

 

現地で応援したPさん。

LVで応援したPさん。

自宅で応援したPさん。

本当に、お疲れさまでした!